toggle
十条・赤羽の整体「ナガイ整体院」(口コミサイト1位獲得)

骨盤矯正

骨盤矯正

 骨盤は、いくつかの骨や軟骨が組み合わさって出来ています。おおまかに寛骨(かんこつ)と仙骨(せんこつ)から出来ていますが、その結合部分を仙腸関節(せんちょうかんせつ)といいます。上図のように寛骨(かんこつ)には太ももの骨(大腿骨=だいたいこつ)が結合しており、仙骨の下には尾てい骨(びていこつ)がついていて、上には背骨が乗っています。

 わかりやすく言うと、おしりや下腹部の中にある骨が骨盤です。
この骨盤が歪んだ状態を正しい状態にするのが骨盤矯正です。

骨盤が歪む原因は?

  • 1.足を組む
  • 2.横すわり(正座を崩したすわり方です。)
  • 3.片足立ち

特にわかりやすい座り方を2つと立っている時の姿勢を1つあげましたが、3つともクセと言ってもいい座り方や立ち方であり自分で気をつけることが出来るんです。

    骨盤が歪んだ影響は?

  • 1.足のむくみや冷え
  • 2.ひどい生理痛や生理不順
  • 3.見た目の悪さ

3つほどあげてみましたが、骨盤内や足への血行不良と言ったところでしょうか。 見た目というのは、スカートが廻るとかパンツの裾の長さが左右違うとか肩の高さが違うなどなど。

永井整体院では?

 例えば、デスクワークで長時間足を組んで仕事していると、骨盤を左右に傾けて(しかも上に向けて)いる状態が普通になってしまいます。骨盤の位置を決めているのは筋肉(および靱帯や腱)です。その筋肉が骨盤を傾けた状態で凝り固まっているのです。骨盤を歪ませている大きな筋肉、腰や背中の筋肉やおしり(臀部)、太もも(大腿)の筋肉をゆるめます。必要に応じて、仙腸関節を操作します。

 何故なら、筋肉が凝っている状態(硬い状態)というのは、柔らかい状態に比べて、筋肉が太く短くなっています。つまり、骨盤を引っ張っているんです。

 でも、一番大事なのは皆さんにクセ(足を組む、横すわり、片足立ちなど)を止めていただくことです。いくら筋肉をゆるめても、毎日の長時間のクセで骨盤周りの筋肉がすぐ硬く凝り固まってしまうからです。最近では、骨盤矯正でダイエット効果もあると評判です。

 施術で正しい骨盤の位置に戻し、皆様にはクセに気付いたらクセを止めるという動作を繰り返すことでクセを止めていただき、美しい姿勢を手に入れましょう♪

十条・整体のナガイ整体院

十条・整体のナガイ整体院

十条・整体のナガイ整体院